自己紹介

自分の写真
福井県おおい町の小学校です。 日々の様子をお伝えします。

2017年10月19日木曜日

2・3年生に国語の発表をしました。

4年生の国語の授業で「調べたことを発表しよう」という学習をして、
調べたことを2・3年生の前で発表をしました。


子どもたちは、分かりやすく・聞きやすく・伝わりやすい発表を目指して
一生懸命練習をしました。
いざ、発表です。











とても緊張しますね。












大人が仕事でする、プレゼンテーションみたいですね。


発表後は2・3年生に感想を書いてもらいました。


相手を意識して伝えていく力は大人に近づくにつれてとても大切な力です。
それに向けて練習し、努力していく力も大切です。
この学習を通して、たくさんの子どもたちのがんばりが見られました。
よくできました。



就学時健康診断

 来年度入学予定の子供たちが、保護者の方々と一緒に本郷小学校へやってきました。「就学時健康診断」です。初めは、少し緊張した面持ちでしたが、予定が全て終わると、ほっとした表情でおうちの方と一緒に帰っていきました。
   4月に、ピカピカのランドセルを背負って登校してくるのが楽しみです。




2017年10月18日水曜日

みんなでかげおくり ~命を考える~

 3年生は,国語の時間に『ちいちゃんのかげおくり』という話を学習しています。
戦争があった時,今から70年程前のお話ですが,少しでも主人公「ちいちゃん」の気持ちが想像できるようにということでみんなでかげおくりをしている様子です。
 今は平和が当たり前の世の中ですが,この平和な日本があるのはこれまで尽力していただいた様々な方のおかげです。幸せに暮らせること,当たり前に学校で勉強できること,おいしいご飯がたくさん食べられることなどをこの『ちいちゃんのかげおくり』の学習を通して改めて考えていきたいと思います。



 

ソフトバレーボール ~チャレンジゲーム!VS大人!~




 5年生のソフトバレーボールでは,学習の最後のチャレンジゲームで,大人と対決しました。
 今までの学習を生かしながら,ボールをつないだり,相手が取りづらいようなサーブをしたりして,工夫をして挑んでいました。
 子どもたちは楽しみながらも,真剣に取り組んでいました。
 協力していただいた保護者の皆様,本当にありがとうございました。



しいたけ嫌いを好きにさせるレシピを開発しよう~しいたけと肉団子のスープ~







 しいたけ嫌いに向けてのレシピ第1弾「しいたけと肉団子のスープ」づくりに挑戦しました。
 しいたけ嫌いの人にインタビューを行い,どうやったら食べられるかを調査したうえで,作ることに決めたメニューです。レシピも子どもが調べて,考案しました。
 なかなか本格的な料理です。まずは,しいたけを含めた野菜をみじん切りにしてミンチと混ぜて肉団子にしました。そしてスープは干ししいたけからとり,鶏がらスープなどで味を調えました。
 クラスにはしいたけ嫌いの子もいますがこれはなかなかに好評。先生方にもふるまいましたがおいしく食べていただけました。
 次はどんなレシピを開発するのかな。




家庭教育講演会

 10月17日,業間から3時間目を使って,講演会を行いました。
「ハートフルサポートここまど」の代表,大槻まどか先生に講師をお願いして
「ゲームやスマホの光と影~小学生・中学生の実態にみる~」
と題してお話をしていただきました。

スマホのゲームが一番脳によくない刺激があることや,その刺激を受け続けたときにどのような悪い影響があるかなどをお話ししてくださいました。
また,1日4時間,一週間で28時間以上ゲームをやっている人が依存症を発症する確率が高いというデータを見せていただきました。
また,犯罪・トラブルに巻き込まれたケースについてもお話ししてくださいました。

トラブルの原因として,知識・スキル不足,家庭内・友人とのコミュニケーション不足や希薄な人間関係などがあげられるそうです。

自分自身を強く持てる人はネット依存になりにくいということもあるそうです。


すぐにできるストレス解消法などの対策も教えていただいたので,ぜひ家庭でこの講演会のお話をしてください。

2017年10月13日金曜日

ヴァイオリンコンサート

今日の2時間目に,国際ソロプチミスト若狭さんのご厚意で,ヴァイオリニストの古澤巌さんの演奏を聴くことができました。
バイオリンの音に生で触れるのは初めてという児童が多く,興味津々で聞いていました。
一曲目は「Mr.Lonely」教員にとっては聞きなれた曲でした。
2曲目は100年くらい前のブラジル音楽でした。
3曲目は「いい日旅立ち」をアルゼンチンタンゴ風に。
4曲目「FULLHOUSE」はとても軽快な音楽で自然に体が動くような曲でした。
5曲目「スカボローフェア」,思わず懐かしい!とつぶやいた教員もいました。
6曲目はチェロと一緒にバロック音楽を。
7曲目はチェロ奏者大藤桂子さんのソロで。
最後に少しヴァイオリンやチェロの紹介をとおすすめを。

素晴らしい演奏のお礼に,児童会執行部の2人からお礼の言葉と花束を渡しました。

2017年10月12日木曜日

1年生によるクイズ大会



1年生から5年生に依頼が来ました。
「クイズを作ったので答えてください!」
よしきた!とばかりに5年生は1年生の教室に行きました。
国語で学習している「海のかくれんぼ」の学習を生かして,何の生き物がどのようにかくれているかをクイズにしています。
初めて聞いた名前の生き物もいて5年生は答えるのに大苦戦。
その様子に1年生は大盛り上がりでした。



6年生が里山里海湖研究所へ行きました

 6年生が、11日に、総合的な学習の一環として、里山里海湖研究所を見学し、三方青年の家では「水月湖の年縞について」と「外来種について」のお話を聞きました。また、三方五湖の野鳥観察エリアや、縄文エリアなども紹介していただきました。
 子どもたちは、実際に自然を目にし、においを嗅ぎ、触れることで、学びを深めていました。とてもいい学習になったと思います。
外来種についてのお話を聞いています



2017年10月11日水曜日

ダムと浄水場を見学しました

 4年生社会科の学習で,大津呂ダムと浄水場の見学をしました。自分たちが普段使っている水がどこからきているのか,どのようにきれいにされているのかなど,子どもたちは興味津々で施設を見ていました。教科書で紹介されていた他地域の施設と同じところや違うところにも気づくことができました。これから,まとめの学習に生かすことができそうです。
ダムの大きさや深さにびっくりして,夢中で見ていました。
初めて見るダムの監視所。
カメラの映像やデータなどを見せていただき,
全部を見渡せることに感動していました。
浄水場の濾過機。
中には砂がたくさん入り,砂を通すことで水が濾過されるそうです。
浄水場の配水池。
ここから配水管を通じてそれぞれの家庭に送られるそうです。
自分の家にはどれくらいで届くのか関心をもっていました。


2017年10月6日金曜日

図書ボランティア

 週末読書に合わせて,おおい町立図書館の職員の方が,ボランティアとして毎週金曜日の業間休みに来てくださっています。
 2名の方には,本の返却・貸出のお手伝いや図書館の整理整頓,本の紹介等をしてくださっています。図書の専門の方に来ていただくことで,図書室の環境が整えられたり,低学年には難しい返却・貸出の作業を手伝っていただいたりして,児童がより図書室を利用しやくなればと期待しています。
 実際に,業間休みには,週末に向けて本を借りる児童やおすすめの本を手に取って読書をする児童でとても賑やかな図書室になってきています。



目を大切にしよう

 10月10日は「目の愛護デー」で、只今視力検査を実施中です。物を見ることで取り入れる情報は、五感の全体の80%といわれています。毎日重要な働きをしている「目」ですが、目を大切にすることができているでしょうか?
 福井県では「目の健康プロジェクト」に取り組んでおり、本校では朝の校内放送で次の3か条を呼びかけています。
  
  1 姿勢をよくしよう
  2 時々目を休めよう
  3 規則正しい生活をしよう


 後期の保健委員会では特に目の健康について取り組んでいきたいと考えています。


 1,2年生は目を守る生活をチェックする「アイアイカード」を実施中です。御家庭でもこの機会に目を大切にする生活について話し合っていただけるとありがたいです。

正しい姿勢で学習できているかな?

2017年10月5日木曜日

1年生 国語の授業

 3日に1年2組で国語の研究授業をしました。
説明文「うみのかくれんぼ」で,海の生き物の隠れ方や,文章の構成を学んでいます。

もくずしょいという生き物の隠れ方の文章を読んだり,動画を見たりしながら,隠れ方について学習しています。

実際に隠れ方を演じてもらうこともしました。






今後は,この学習を生かして,自分たちで生き物かくれんぼクイズを作る予定です。








みそ作りへ行きました

 先日、3年生が夢工房にてみそ作り体験を行いました。
まずはじめにみそ作りの手順を教えてもらいました。そのあと、大豆・米麹・塩を混ぜ合わせてミンチ状にし、みんなで丸めて桶に詰める作業をして、約20キロのみそが出来ました。
 作ったみそは学校に持ち帰って、しばらく保存します。みそは来年の3月に完成予定ですが、子どもたちは完成を楽しみにしていました。



大飯郡小学校連合体育大会が行われました

4日,大飯郡小学校連合体育大会が開催されました。
今年は,例年より一週間遅い開催となり,その分練習の期間を長くとることができました。参加した4・5・6年生の児童は,その練習の成果を発揮し,全力で取り組みました。競技が終わった後はすっきりとしたいい表情をしていました。海風も吹いて肌寒さが感じられる一日でしたが,テントからは熱い応援の声が響き,選手はパワーをもらっていました。
 保護者のみなさまには,これまでの体調管理,励ましの言葉,当日の応援など,いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。